MISSION ミッション

すべての人が垣根を超え、その人らしく生きる社会をつくる

VISION ビジョン

学び合い共創する場をつくり、個人と組織の持続的な成長を支援します

COMPANY 会社概要

会社名

株式会社グローシップ 
(英文社名:GROW-SHIP INC.)

代表者氏名

小田桐 正治

資本金

4,000,000円

所在地

東京メトロ半蔵門線/東西線・都営新宿線「九段下駅」 徒歩30秒

東京メトロ半蔵門線・都営新宿線/三田線「神保町駅」 徒歩5分

お問合せ番号

TEL.03-6403-5808

取引金融機関

三菱UFJ銀行 りそな銀行 楽天銀行

事業内容

  • 企業に対して人材教育に伴う研修・講演支援
  • インターナルコミュニケーションに伴う動画・社内報制作支援

導入企業

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社、ヤンセンファーマ株式会社、大鵬薬品工業株式会社、株式会社朝日新聞社、株式会社ファミリーマート、株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル、大塚化学株式会社、大塚倉庫株式会社、大塚製薬株式会社、株式会社日本取引所グループ、大塚食品株式会社、大塚テクノ株式会社、大塚薬品工業株式会社、UBS証券株式会社、ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社、アフラック生命保険株式会社、大塚電子株式会社、株式会社ISTソフトウェア 他

MESSAGE 代表者メッセージ

人生を100年生きることが当たり前になる世の中をどれだけの人がイメージしてたでしょうか。
「個人」と「組織」の関係は大きく変りつつあります。

ビジネス環境はあっけなく変化していきます。個人の働き方や働く意義、改めて生きる目的を問われ、組織への関わり方は多種多様となりました。組織はいかに個人が活躍できる場をつくり、持続的に発展できるかを突き付けられています。

未来は私たちの予想を超えいつも進化をとげています。原理原則は変わらないものの、人材育成のあり方、やり方もその時代に合わせていくことが必要です。

私どもグローシップは、今後も個人と組織のあるべき姿を考え、お客様の課題に最も有効な研修プログラムやサービスを多面的に捉えて提供し、個人と組織、ひいては社会の発展に貢献し続けます。

株式会社グローシップ

代表取締役 CEO 小田桐 正治

株式会社グローシップ 

代表取締役CEO

小田桐 正治

住宅建築会社に入社。新規事業の飲食事業部で複数店舗のマネジメントに従事し繁盛店にする。企業教育・研修会社に転身、営業統括責任者として数多くの人材育成コンサルティングに従事。その後、スタートアップ企業の常務取締役に就任。現在は、ダイバーシティ推進や組織開発・人材育成とインナーブランディングで企業を支援している。